ハイドロキノンでニキビ跡を治せる?赤みや色素沈着を何とかしたい。

ハイドロキノンでニキビ跡を治せる?赤みや色素沈着を何とかしたい。

 

多くの大人の女性の悩みとして、ニキビが出来て治ったとしても跡として残ってしまうことが大きな悩みの1つしてして挙げられます。
ニキビ跡は大人になるにつれて代謝が悪くなっていくため、なかなか治らないと言う点であらゆる化粧品や薬を利用して治したいと思う方も少なく有りません。
ニキビ跡に効果的であるとされる薬の一つにハイドロキノンが挙げられます。
ハイドロキノンは肌を漂白する働きを持っているため、色素沈着で黒くなったニキビ跡に少量塗るだけで、徐々に薄くなっていくのが特徴です。

 

赤みに対するニキビはより炎症を起こす恐れがある為、まずは赤みを引かせてから使用するのが望ましいです。
ハイドロキノンは一般的に市販されておらず、美容皮膚科や美容外科で取り扱いをしております。

 

また一部インターネットでも販売をしておりますが、医師と相談をして、ハイドロキノンの濃度を決めて使用する方が、より安全に早い効果が得られると考えられます。
またハイドロキノン単体ではなく、同じく美容皮膚科にトレチノインという塗り薬も置いております。
トレチノインはビタミンを配合して、より新しい肌の再生を促す働きがある為、ニキビ跡を早く治すことが可能になります。

 

一般的にはハイドロキノンとトレチノインを混ぜて使用することで、両者の働きがなされてより綺麗な肌を導くことが可能になります。
今後もより肌を綺麗にしたいという方が増えると考えられます。皮膚科でしっかり悩みを話し、適切な方法で改善することが大切になります。